人気ブログランキング |

熊野権現大社から丸山千枚田

旅も中盤、熊野参詣の旅人が目指した癒しの聖地・・・
熊野三山のひとつ「熊野権現大社(本宮)」へと向かいます。
こちらは「野中の清水」から見渡した熊野の山々。
d0125535_19324521.jpg

「熊野本宮大社」は明治時代の大水害で流され、元あった川のそばから現在の山の頂上に移されたそうです。
d0125535_19341592.jpg
こちらは「大斎原(おおゆのはら)」とよばれコンクリート製の大鳥居が建立された旧社地。こちらの祭殿にもお参りする人の姿がありました。
d0125535_193566.jpg
こちらが現在の本宮の鳥居。
伊勢神宮と比べると少々こじんまりとしているかな?
d0125535_19353454.jpg
158段の石段を登った上に本殿が・・・がんばれ!がんばれ!
d0125535_1936761.jpg
社殿は「熊野権現造り」と呼ばれる落ち着いた雰囲気。
鰹木などもあり、伊勢神宮の建築様式に近いものの、少しデコラティブですね。
d0125535_19363084.jpg
参拝は一番位の高い神様からお参りします。(2礼2拍手1礼)
d0125535_19364844.jpg
車での移動中は雨に振られましたが、参拝中や歩いている時には不思議と雨が上がり、日も差し込んで来ました。
d0125535_19371822.jpg

さて、次は三重県と奈良県の県境まで北上し、「丸山千枚田」と呼ばれる棚田を目指しました。道中は未舗装やすれ違い困難な細道などアクセスはよくない場所ですが、パンフレット等にも紹介されており、行ってみたい場所でした。確かに細かな棚田が斜面一面に広がり・・・水を張った時期や稲穂が色付いた頃はきれいだと思います。
d0125535_1944951.jpg
ただ、もう手が入っていない田んぼがあったり、バリ島のライステラス程の感動はなかったかな?
d0125535_19444352.jpg
二毛作ができて、しかも人力に頼るしかないバリ島のライステラスと比べてはいけないですね。
d0125535_1946079.jpg
早朝や夕方には棚田の下の方が雲海に覆われることもあるとのことです。

こちらは宿に戻る道中に目を留めた熊野川の勇壮な流れ。
左から流れてきて、真ん中の山を巻いてまた同じ方向へ・・・かなりの大曲りですね。
d0125535_1951848.jpg
このあたりは「瀞峡(どろきょう)」と呼ばれ、いかだ下りや観光船で遊覧することも出来るようです。
d0125535_195128100.jpg
川幅も多様だし、水も澄んでいてアクティブに楽しむのもいいかもしれません。
d0125535_1951465.jpg
こんな吊り橋も・・・軽自動車くらいは通れるようですが足元は透けているし、なにより揺れます!
d0125535_1952469.jpg
豊かな森林を抱え、水の色も深い緑でとてもきれいです。
d0125535_1953207.jpg
こんな岩場の迫る場所も・・・ここをいかだで川下り?スリルありそうですね!
d0125535_1954186.jpg


二日目は本宮大社から少し戻った「わたらせ温泉」に泊ります。
ここは西日本一という露天風呂があるそうです・・・私達は貸し切りのできる露天風呂に入ったので様子はわかりませんでした。
朝食に出た南紅梅の梅干しはさすがに美味しかったです。
d0125535_1958266.jpg


続いては最終日・・・新宮さんと那智大社を回って、和歌山県の海岸線を一気に駆け抜けます。

  by iwakura-t | 2009-09-23 14:00 | 南紀白浜・熊野09年9月

<< 熊野古道、熊野大社本宮へ 熊野速玉大社から熊野那智大社、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE