野も山も紅葉まっ盛り

続いては小淵沢から清里に向かう途中にある「三部一湧水公園」です。
d0125535_21585446.jpg
こちらは湧水を農業用水として利用するための堰で、戦国時代の頃、
水争いをしていた三つの村に等配分するために武田信玄が築いた
という伝説が残っているそうです。
d0125535_222272.jpg
そばに駐車場や物産販売所、お手洗いも完備されています。
雑木林をぬけると・・・堰の真ん中に三角石柱が設置されています。
d0125535_2204875.jpg
湧水の周辺はかなりの広さの保護林として整備されており、
清らかな水音の中、色付いた木々を眺めることができます。
d0125535_2233779.jpg
東京、ここ武蔵野周辺では紅葉もわずかに始まったところですが、
標高が1000mを超える清里周辺では木々が赤、黄、橙に
色付いていました。
d0125535_2252860.jpg
紅葉の代名詞もみじも今が盛りでした。
しばし・・・もみじの赤に酔ってください。
d0125535_2261550.jpg
d0125535_2262851.jpg

d0125535_227083.jpg
d0125535_2271196.jpg
黄色い葉も澄み渡った秋の空・・・ブルーによく映えています。
d0125535_2291084.jpg

次は「まきば公園」へと車を走らせます。

d0125535_16272237.jpg
こちらも初めて訪れた八ヶ岳牧場にほど近い「まきば公園」です。
d0125535_16264235.jpg
ここからはちょうど八ヶ岳をきれいに観ることができます。
ちょっと無粋な電信柱もありますが・・・
d0125535_16281019.jpg
レストハウスの反対側には斜面を利用した「まきば公園」があり、
その日はヤギのつがいと黒い顔と脚が特徴的なサフォーク種
の羊が放し飼いにされていました。
d0125535_16284680.jpg
斜面の傾斜とそこら中にある動物のフンに気をつけて、
下まで行ってみましょう。
d0125535_1629831.jpg
こちら、ウォレスとグルミットに出てくるショーン(羊)。
d0125535_16294795.jpg
こちらはハイジに出てくるユキちゃん(ヤギ)でしょうか。
d0125535_16301132.jpg
振り返ってみると緑の牧草地を手前に八ヶ岳がきれいに見えます。
d0125535_16303521.jpg
新米カメラマン・・・動物写真の腕は僕も脱帽です。
d0125535_16305457.jpg
新しいカメラも良く写るにしても・・・うまいんじゃないですか?
d0125535_16322842.jpg
僕も負けずに1枚!
d0125535_16331274.jpg

最後は清泉寮でソフトクリームです。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-10-28 20:55 | 小淵沢・清里09年10月

<< 秋・・・紅葉も食欲もたけなわ 秋の日は・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE