人気ブログランキング |

明治神宮参拝

今日は近場探索の一環で、原宿にある「明治神宮」まで足を伸ばしてきました。
とはいっても新宿で乗り換えて吉祥寺から30分あれば着いてしまう距離ですが。
d0125535_2032975.jpg

伊勢神宮に参拝してから、熊野権現大社、熊野速玉大社、那智大社、
最近は小淵沢の身曾岐(みそぎ)神社と神様に惹かれていますが・・・
明治神宮は近場にある一番大きな神宮ではないでしょうか?
学生の頃などに初詣で・・・という記憶もかすかにありますが、
大学を卒業して入った景観材料を施工販売する会社のデザイナー兼
フォトグラファーであった鈴木憲さんと二人で、造園関係の研修で
何日間か通ったことがあり、また最近NHKで「神宮の森」に関する
特集を見たこともあって、機会をねらっていました。

原宿、表参道、渋谷からも近いということもあり、参拝者には
外国の方の姿が多く見受けられます。
d0125535_2045029.jpg
南参道入口にある一の鳥居・・・かなり大きく柱も太いです。
d0125535_2052533.jpg
本殿に向かう参道。人は右側通行で真中は神様の道・・・
もここでは通用していないようです。
d0125535_2062763.jpg
人工林も90年弱の歳月を重ね、うっそうとした森になっています。
d0125535_2065410.jpg
この橋の下を流れる小川は左手の南池から流れています。
d0125535_2071532.jpg
今回は訪れませんでしたが、御苑と呼ばれる端正なお庭もあります。
こちらは90度折れた所にある二の鳥居。
d0125535_2075697.jpg
正面は本殿に入る手前の三の鳥居・・・すごい人出!
本殿の奥には最新の新宿の高層ビルがなんとも異様な借景ですね。
d0125535_2081586.jpg
手水場から眺める三の鳥居。
d0125535_20971.jpg
神社というよりお寺の山門のようですね・・・ここをくぐると御社殿です。
d0125535_2085242.jpg
人出の多い訳はその日からちょうど「秋の大祭」が催されており、
10/31(土)は神前舞台で舞楽の奉納が行われるところでした。
d0125535_20173151.jpg
こちらはきらびやかな太鼓、左右に金銀で一対ずつ置かれています。
d0125535_20171588.jpg
笛、太鼓、鉦鼓の伴奏に乗り、「振鉾(えんぶ)」が舞われます。
d0125535_20175232.jpg
舞は左右両方から順に・・・装束もとてもきれいです。
d0125535_20201878.jpg
天地の神々及び先霊を祀る意味があるとのことです。
d0125535_20213633.jpg
続いては中国系(唐)からの伝来といわれる「萬歳楽(まんざいらく)」です。
d0125535_2022167.jpg
鳥かぶとを被った舞人が4人で鳳凰の舞を舞います。
d0125535_2022206.jpg
目にも鮮やかな装束ですが、舞人は皆男性が努めます。
外国人の方も一生懸命見ていますが・・・
くれぐれも日本人全員がこれを理解できるとは思わないでね。
d0125535_20224232.jpg
舞の途中ですが・・・
外国人観光客の皆さんは神前結婚式に向かう人たちに釘づけ。
d0125535_2023378.jpg

うーん、確かに・・・珍しいし、異国風情たっぷりですごい光景だと思います。
次にも続くので・・・

  by iwakura-t | 2009-11-07 20:25 | 明治神宮09年11月

<< 箱根美術館と強羅公園 明治神宮参拝(後編) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE