人気ブログランキング |

夏真っ盛りの八ヶ岳南麓、小淵沢、富士見への旅(3/5)

井戸尻史跡公園で古代ハスを満喫した後は一転アクティブに!
ということで、標高1,955mの入笠山(にゅうかさやま)へのゴンドラがあるという情報だけで、
車を国道20号線に沿って「富士見パノラマリゾート」へ走らせました。

(山頂駅からスズラン畑の向こうに八ヶ岳の雄姿を)
d0125535_18241089.jpg

那須の茶臼岳のイメージで、「ゴンドラがあって山頂付近まで行けるみたいだし、
眺めもいいかもね」なんて気軽に考えていたので、大混雑する駐車場に入って、びっくり!
フジロックフェスティバルでもやっていたか?と思うほどの車とテントの数々。
d0125535_19474373.jpg

そう、実はここは日本最大級のMTB(マウンテンバイク)の聖地だったようなのです。
MTB用にゴンドラに乗って山頂付近からのダウンヒルを楽しめるコースや周回コース、
ツーリングコースまで用意されており、それぞれのレベルで楽しめるようです。
d0125535_19494130.jpg

この日も大会があったようで、タイムアタックの実況や応援の声が
あちこちから聞こえてきます。
d0125535_1950384.jpg

うーん、嫌いじゃないだけにカッコいいバイクに目に行きますね。
裏手には専用の洗車場も用意されています。
d0125535_19502597.jpg

OAKLEYワークスチームのVOLVO CX60/T6 R-Design、カラーリングがイケてます。
d0125535_19545981.jpg

このカラーリングで乗りたい気もしますが、車両自体のお値段も結構なもので・・・
d0125535_19552115.jpg

ま、見ているだけで満足です。 う~ん、青空に若葉が映えるねぇ!
d0125535_17265015.jpg

もちろん、入笠山周辺はMTBだけでなく徒歩でのトレッキングやハイキングのコース
も充実しています。
d0125535_19583714.jpg

山麓駅のある駐車場周辺や山頂駅周辺を散策するだけでも愛らしい山野草に出逢えます。
d0125535_1959879.jpg

チケットを買っていよいよ10分間の空中散歩に出掛けましょう!
d0125535_20183994.jpg

山麓駅から山頂駅までのゴンドラは時間的長さと高低差で事前の予想を大きく
裏切ってくれます。
d0125535_19594438.jpg
以下は「ライブラリー信州」さんの入笠山トレッキングのHPからです。
トレッキングに便利なガイド付き地図も載っているので参考にしてください。

「南アルプス、八ヶ岳、中央アルプスに囲まれた高原に位置する、標高1,955メートルの入笠山は、
3,000メートル級の山々の展望に歓声を上げ、可憐な高山植物に心癒されるトレッキング
に最高の山です。6月から9月にかけて競うように咲く高山の花々に出会いに、そして、
富士山を始め甲斐駒ケ岳、八ヶ岳の主峰赤岳、木曽駒ケ岳、遠くには穂高岳、剣岳と、
残雪の山々を望むことのできる入笠山トレッキングに出かけましょう。」
d0125535_2001211.jpg

「入笠山は、360度の展望が利く人気の低山。山頂からは八ヶ岳を間近に、南アルプス・中央アルプス
などの大パノラマが目前に迫ります。北に入笠湿原、南に大阿原湿原を控えて、展望は
もとより、自生する多種の花々で彩られた周囲の自然環境が魅力です。折々の花や草木
をじっくり観察しながら歩いてみましょう。
スタートは富士見パノラマリゾートです。まずゴンドラで山頂へ。
ここから入笠湿原まで樹林を歩きます。湿原を越え、マナスル山荘前からは尾根道で山頂へ。
山頂からは南の大阿原湿原へと下り、林道でふたたびゴンドラ山頂駅へ戻りましょう。」
http://lively-shinshu.com/special/0906_fujimi.html

山頂からはパラセイリングを楽しむ姿も見られました。
ゴンドラからも見ることが出来ますが、山頂からの目の前に開ける八ヶ岳連峰の
景色は文句なしにすばらしいです!
d0125535_2026484.jpg

南側を振り向けば、遠くに富士山を見ることも出来ます。
d0125535_2018102.jpg

「富士見パノラマリゾート/入笠(にゅうかさ)山」
 TEL:0266-62-5666
 住所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
 http://www.fujimipanorama.com/summer/index.php
「富士見パノラマリゾートは日本最大級のMTBフィールド。
上級者から初心者まで3コースを常設するダウンヒルコース、ファミリーから
楽しめるツーリング(一般道) MTBレンタルやスクールも充実しているので
初心者でも安心です。」
d0125535_20194089.jpg
ゴンドラの下に見える道はまさしくダウンヒルコース!

「“花の百名山"入笠山は四季折々の花々や手つかずの自然を満喫できる自然の
宝庫です。8人乗りゴンドラを使い入笠湿原や入笠山山頂へのお手軽トレッキング
はいかがですか?また、入笠山山頂からは富士山をはじめ南・中央・北アルプス
までを見渡すことができ、数えると深田久弥の「日本百名山」のうち22山を見る
ことができます。360度の大パノラマをお楽しみください。」HPより

d0125535_20263710.jpg
高速から降りて程近い場所にこんなアクティブな場所があったなんて・・・

閑話休題、こちらは最近の我が家のエースカメラ、OLYMPUS E-P1です。
d0125535_17335998.jpg
ボディに白の貼り革を施し、レンズは同じくマイクロフォーサーズの
Panasonic製Lumix G20 20mm f:1.7(35mm換算で40mmの単焦点レンズ)が
定番となっています。導入当初の写真は2009年9月の南紀白浜・熊野の
パン屋nagiさんのコーナーで紹介しています。
見比べてみると、だいぶ使い込まれて来たでしょう?
http://iwakurat.exblog.jp/i29/5/
コンパクトデジカメのような風貌なので、お店の中などで重宝しています。
もちろん見た目にも性能にも満足していますが、
本当はブラックボディでEVF(電子ビューファインダー)を付けられるEP-2に変えたい
と思っていて&本格的な一眼レフタイプのE-30も更新したいし・・・。

ハイ、ハイ、今しばらくは・・・おとなしくしています。

広告は飛び越して、次のページ>で、八ヶ岳の素敵なホテルを紹介します。

  by iwakura-t | 2010-07-29 19:30 | 小淵沢・富士見10年7月

<< 夏真っ盛りの八ヶ岳南麓、小淵沢... 夏真っ盛りの八ヶ岳南麓、小淵沢... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE