2日目、ビーチとやんばるの森でエネルギーチャージ

さて、2日目ですが、まずは朝の風景からです。
ジ・アッタは南西側に開かれているので、朝日は山側から遅れて差し込んできます。

d0125535_16561622.jpg

プールの水面に映る空のコントラストが、なんとも言えません。

d0125535_16565668.jpg

ハイビスカスの花が今まさに咲こうとしているところでしょうか。

d0125535_16572994.jpg

朝食に向かう回廊、右側がプールです。朝7時半だとまだひと気がありません。

d0125535_1657418.jpg

ブッフェで朝食を取ってくるといつもこんな感じに。

d0125535_16575284.jpg

フルーツには黄色いパッションフルーツが(とても珍しいそうです)・・・でもちょっとすっぱい。

d0125535_1658429.jpg

メジロも朝食に来たようです。

d0125535_16583078.jpg

プールにも光が回って来ました。
ここのところ冬にばかり来ているので見るばかりで、入る機会がないですね。


そうそう、今日は「ストックウォーキング」と「ビーチブリージング」お願いしていたのです。
昨年、「ビーチブリージング」をお願いした吉沢さんと一緒に車で5分のビーチハウスに
向かいます。(ジ・アッタは国道を挟んだ丘の上にあるのでビーチには面していません)

「ストックウォーキング」とはスキーのストックをウォーキング用に改良したものを使って、
より全身運動を行えるようにするものだそうです。

d0125535_1704551.jpg

また、体力のない人にとってはストックが支えとなって、通常歩くよりも長い距離を楽に
歩くことが出来るようです。

まずはビーチハウス内の芝生の上で歩き方、ストックの使い方のレクチャーを受けます。
コツはストックを身体の前に突かないで、なるべく身体より後ろで動かすことに意識する
と安定すると思います。

d0125535_1712054.jpg

慣れないうちは右手と右足が一緒に出ちゃったりします・・・
なんとなく感じをつかんだところでいざ出発!

d0125535_1713844.jpg

安富祖の集落を抜けて海岸線を目指します。
青空にサトウキビ・・・そろそろ収穫時期とのこと。

d0125535_1715091.jpg

まだ、歩き方がぎこちないかな?
吉沢さんとお話しながら、楽しくマイペースで行きましょう!

d0125535_1723764.jpg

ハイビスカスも微笑むように、きれいに咲いています。

d0125535_1725917.jpg

新しく造成された防波堤というか桟橋というか・・・結構先の方まで行くことが出来ます。

それにしてもお天気に恵まれて良かったです、あれ以降沖縄も寒いようで1月上旬は
15~18度くらいの寒さが続くようです。

d0125535_1731726.jpg

吉沢さんとの楽しい話は尽きません。ブセナテラスとアッタテラスの違いとか、新しく
出来るタラソ・スパ施設を備えたウェルネスリゾートのこととか・・・。

d0125535_1734552.jpg

インストラクターの吉沢さん、こちらに来る前は横浜に住んでいたとのことですが、
その頃は常に体調が悪く、普通にお勤めが出来ないくらいひどかったそうです。
でも、沖縄に移住してからというもの取り立てて体調を崩すことはなくなったそう・・・
それはわかる気がします。

d0125535_1781934.jpg

今回は我が家だけの参加だったから良かったけれど、他のお客様もいると、
こうマイペースでは行かないと思うのですが・・・そろそろ浜辺を歩いて行きましょう。

d0125535_177454.jpg

2011年4月には「ザ・テラスクラブ ウェルネスリゾート アット ブセナ」という新しい
施設がブセナテラスの隣に出来るとのこと、どんな感じになるのか楽しみですね。

 以下、ザ・テラスホテルズの季刊誌より
『部瀬名岬に誕生する同ホテルは、本格的なタラソ・スパ施設を備えたウェルネスリゾート
 です。亜熱帯性気候と海洋資源を最大限に生かしたタラソテラピー、島のハーブなど沖縄
 ならではの素材を用いたトリートメント、ヨガやフィットネスなどをタラソやスパに
 リンクさせたプログラムで、「健康・美・再生」をもたらします。
 ゲストルームは68室。全室がゆったりとした造りで美しい景観をお楽しみいただけます。
 ウェルネスキュイジーヌを味わうレストラン、海に臨む開放的なプールなどの施設も併設。
 ザ・テラスホテルズならではのホスピタリティーでゲストをお迎えします。
 海の恵み、島の恵みに満ちた第4のテラスにご期待下さい。』

d0125535_17143594.jpg

安富祖の浜辺はいつ来てもとてもきれいです。
国道58号線は集落の向こう側を走っているので、車の音もしないし、
プライベート感たっぷりの素敵な場所です。

d0125535_1791367.jpg

朝日がまだ低いところから差して来るのでいい感じの光となって浜辺に影を作ります。
ハワイのノースショアだと言って写真だけ見せたら信じてもらえるかもしれません。

d0125535_1774590.jpg

割れたガラスが波で洗われて・・・宝石のような輝きを残します。

d0125535_1793144.jpg

ストックの使い方も、砂浜を歩くのも、だいぶ慣れて来たようですね。

d0125535_1784849.jpg

「ビーチブリージング」は朝の浜辺に座って呼吸に意識を集中させるのが気持ち良くて、
何回もお願いしているのですが、残念ながら今はホテルのアクティビティリストから
外されてしまっています。(今回は特別に・・・ということだったのですね)

d0125535_17171142.jpg

ビーチにヨガマットを広げて5分間くらい呼吸法を繰り返したあと、ストレッチを行います。
寄せては返す波の音を間近かに聞きながら目を閉じて自分の呼吸に意識を集中します。
10カウントで息を吸い、5カウント止める、そして10カウントで息を吐き切る。
この呼吸を5分ほど繰り返すと鼻腔から肺まで潮の香りで満たされると同時に、
身体の中側から温かくなってくるのを感じます。

d0125535_17172337.jpg

室内ならまだしも、アウトドアでこれだけ長時間に亘って安心して目を閉じていられる
というのはなかなか出来ることではないですね。
不安や悩みなどもだんだんと意識の中から消え、ゆったりとした気持ちになって来ます。
こんな素敵で簡単に行えるアクティビティがホテルのプログラムから消えてしまったのは
大変残念ですね。
有料でも構わないのでストックウォーキングと合わせて、またお願いしたいと思います。

ホテルに帰ると10時半、たっぷり1時間半お世話になって来ました。

d0125535_17173671.jpg

こちらはホテルの部屋から眺めた安富祖の海の沖合・・・ブルーのグラデーションがきれい。
結構な数のダイビング用の船が来ていたので、きっといいポイントなんでしょうね。



さて、のんびりゆったりの旅とはいえ、このあともイベントが続きます。

いつも我が家の面倒をみてくれているスタッフの砂辺さんが、午前中でオフということで
今日は一緒にランチをすることになっています。

d0125535_17244140.jpg

ランチのお店をいろいろ考えたのですが、砂辺さんが行ったことのないお店ということと、
我が家が行きたい場所ということからやんばるにある「Cafe ハコニワ」さんになりました。

d0125535_17245550.jpg

お店の番犬君、とってもお利口でお客様が来た時にだけ、吠えます。
ちゃんとお客さんのこと分かっていて、帰る時には吠えないんだよね。
※smile spoonによるとこの看板犬君の名前は「サクラ」だそうです。(性別は?)

d0125535_17251750.jpg

我が家が先行して12時ちょうどに到着したのですが、冬場の土曜日ということもあってか、
はじめてのお客さんでした。
砂辺さんがおめかしして登場するまで1時間くらいお店の中で待たせてもらったのですが、
素敵な空間をひとり占め出来て嬉しかったです。

d0125535_17275750.jpg

d0125535_17365966.jpg

d0125535_1729013.jpg

d0125535_17284052.jpg

まるで写真撮影のために貸し切りにしてもらったような感じ。
写真集を作って差し上げたら喜んでもらえるかな?
なお、12時半を回る頃には次々とお客様がいらっしゃったので・・・ご心配なく。

d0125535_17282744.jpg

d0125535_17281180.jpg

d0125535_17342966.jpg

d0125535_17342120.jpg

椅子や窓枠、調度品のカラーリングとたくさん光の入る空間、なんともいえないですね。
風も虫も自由に出入りしています。

d0125535_17301169.jpg

沖縄のかわいい器も扱っていて、器目当てに来店されるお客さんもいます。

d0125535_17304748.jpg

陽のたくさん当たる縁側から・・・。

d0125535_17311189.jpg

こちらはDSカメラマン、撮った写真になにやらいたずら書きをしているようです。

d0125535_17401010.jpg

d0125535_17421625.jpg

建物の外観はこんな感じ、山あいの古民家です。

d0125535_17423371.jpg

この番犬君、おとなしいのに本当に瞳で語りかけて来ます。

d0125535_17404014.jpg

今度はこれからの予定をレビューしているようですね。

d0125535_17405215.jpg

こんな人気店で、こんなにゆったりと静かな時間を過ごせたのは、砂辺さんのおかげかも?
願ってもいないサプライズプレゼントとなりました。

d0125535_17414443.jpg

d0125535_17415354.jpg

d0125535_17432816.jpg

夜勤明けで眠いはずのところを本当にありがとうございました。
そして楽しい話をたくさんしました・・・また、次回も行きましょうね。

d0125535_17454156.jpg

こちらが本日のメニュー。
3人で別々のメニューをオーダー。

d0125535_1746483.jpg

こちらはバゲットランチ。

d0125535_17461476.jpg

こちらはハコニワプレート。

d0125535_2151124.jpg

島野菜とたっぷりチキンカレーです。

d0125535_17473556.jpg

ハコニワさんとは永いお付き合いが出来そうです。

番犬君にお別れして、僕たちはホテルに戻ります・・・またね。

d0125535_1748845.jpg

cafe ハコニワ
 住所:本部町伊豆味2566 
    名護から本部に向かう県道84号線沿いの看板でわかります
 TEL:0980-47-6717
 営業時間:11:30~17:30
 定休日:水曜日、木曜日

d0125535_1748186.jpg


ジ・アッタに戻ると午後のやわらかな光がプールに差し込んでいました。

d0125535_1821782.jpg

夏の痛いくらいに強い陽射しも沖縄らしくていいのですが、
冬の日差しも包まれる感じで大好きです。

d0125535_1823515.jpg

赤いハイビスカスと青いプール。

d0125535_1824521.jpg

これはウニの殻、安富祖の海岸でもたくさん見つけられます。

d0125535_1825767.jpg

ゆっくり本の世界に浸るのも素敵な時間の過ごし方。

d0125535_1834844.jpg

ここもコバルトブルー・・・この色が今回の隠されたテーマカラーかも。

d0125535_184367.jpg

ブーゲンビリアのビビッドな色彩。

プールに遊ぶ光を水の動きとともに・・・。

d0125535_1843117.jpg

d0125535_1844148.jpg

d0125535_1845438.jpg

d0125535_185443.jpg

d0125535_1851765.jpg

d0125535_1852871.jpg

黄色いハイビスカス。

d0125535_1854820.jpg

そして陽が傾き、金色の時間がやって来ます。

d0125535_186489.jpg

d0125535_1862892.jpg

d0125535_1863638.jpg

d0125535_1864669.jpg

やがて夜の帳が下り来て・・・

d0125535_18715.jpg

今晩は8時半と9時半からプールサイドでソウルシンガーのアコースティックライブが
あるので、食事を終えたお客さんがたくさんラウンジに集まっていました。

ハーブティーを飲みながらクリスマスにちなんだ歌を聴くのも、なかなか。

d0125535_1872583.jpg

2日目の夕食は「名護曲(なごまがい)」さんで、いつもと同じ「がじゅまる定食」をいただきました。

d0125535_189658.jpg

では、また明日。


次のページ> で3日目の旅につながります。
[PR]

  by iwakura-t | 2010-12-24 11:30 | 沖縄10年12月

<< 1日目、ちなーと陶器市で沖縄時... 3日目、もとぶ手作り市とスパで... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE