2006年9月 伊良部島&宮古島への旅(3/4)

さて、今回は「メモワール編」 2006年9月初めに訪れた沖縄 伊良部島宮古島への旅、
伊良部島 ヴィラブリゾートの3日目を紹介します。

3日目、今日は一日ホテルライフを楽しむことに・・・昨日の反動?
ではなく、本能に従う当然の気持ちからです。

d0125535_1355127.jpg

午前中からプライベートビーチでシュノーケリング三昧でした。
しかも貸し切り状態・・・。

d0125535_13542572.jpg

曇天ながら、水中の透明度は高くて、ほんの少し沖に出るだけで
熱帯魚をたくさん見ることが出来ました。
事前に伊豆の海でシュノーケリングの練習をした甲斐がありました。

d0125535_1355222.jpg

砂浜は隆起サンゴのゴツゴツのせいで痛そうな場所も多いのですが・・・。

d0125535_13555059.jpg

専用のビーチベッドとパラソル。
クーラーボックスにお手拭きとお水を冷やしておいてくれます。

d0125535_13561576.jpg

こんな面白い岩がどーんと・・・。

ビーチには隆起サンゴがむき出しになっているので、足裏に気を付けて。

d0125535_13563833.jpg

打ち寄せてくる波は結構激しい感じで、エントリーするまでが結構大変。

d0125535_13565338.jpg

岩礁の間で出られなくなったサンゴや貝が波にもまれて・・・
面白かったので、いろいろと撮り歩いてみました。

d0125535_1357893.jpg

「ヴィラブリゾート」に宿泊した方のコメントをいくつか参照しておきます。

d0125535_1403162.jpg

「プライベート感たっぷりの癒しのリゾート~
 2泊3日、年末年始に家族3人1棟で宿泊しました。
 コスト的には一般より少し高めですが、十分満足いくサービスでした。
 出来る限りこちらの都合に合わせてくださいます。
 今回到着時間が早かったのですが、すぐにチェックインさせてくれ、
 お部屋へ案内して貰えました。
 さらに島内観光、自転車の貸し出し、釣竿貸し出し、シュノーケルセットの貸し出し
 が全て無料です。
 島内観光、自転車の貸し出しを利用しましたが、どちらもおしぼりにエビアンのサービス
 がありました。
 伊良部島なのでちょっと不便のようですが、佐良浜港まで車で迎えに来てくださいますし、
 そうして行くからこその良さがここにはあると思います。

 食事はイタリアンを中心にしたお料理が色々、和食も少しあります。
 朝食は3種類から選べ、夕食は先に何を食べるかメニューからリクエストしておきます。
 ワインも種類がわりとありましたし、シャンパンもありました。

 部屋は広くはないですが、大きな窓が庭に面していて海が目の前。
 プライベートプールもあります。
 バスも広く、置いてあるソルト系の入浴剤がとても良い匂いで気持ちよかったです。
 隣の部屋との間には背の高い塀がありプライベート感があります。

 なにもしないでボンヤリ海を見る贅沢がここにはありますね。」

d0125535_1405318.jpg

「広々とした室内、超開放感があっていつまでも過ごしたいほどでした。
 プライベートビーチは、まさに独り占めでしたし、従業員の方々は親切で
 こちらのわがままにも笑顔で対応してくださり、とても贅沢な時間を過ごせました。
 食事もおいしかった。
 正直、行くまではいい値段だな、と思っていましたが、それに十分見合う内容で、
 とても満足しました。
 また、機会があれば伺いたいです。」

d0125535_141710.jpg

「宮古島へは3度目、伊良部島へ渡ったのは2度目。
 色々なホテルへ泊まりましたが、今回初めて伊良部で泊ることにしました。
 今回の旅行は、5/28~宮古入りして3泊梅雨空の毎日でしたが、
 31日に伊良部島へ渡り、シーカヤックを楽しみ、ヴィラブリゾートへチェックインする頃
 には晴れていました。
 美味しい夕食の後、テラスで横になり、夜空を見上げると星が綺麗で、
 流れ星が、3回も・・・
 加えて、ホタルも私たちを出迎えてくれ、忘れられない宿になりました。
 宿泊費が高いか安いかはさておき、想像を裏切ることなく満足できました。
 また非日常を味わいに行きたいとおもいます。」

d0125535_1412593.jpg

「新婚旅行で泊まりました。
 条件として、『静か』『穏やか』『のんびり』出来る場所を探していました。
 このホテルは、すべての条件を満たせてくれます。
 宮古島から少々時間が掛かりますが、部屋に案内された時に
 来て良かったと思える眺望です。
 プライベートビーチもあり、夕陽を眺めながらビーチを散策するのも気持ち良かったです。
 スタッフの方も不必要に話し掛けてくることもなく、つかず離れずの距離感を保ってくれます。」

d0125535_1414725.jpg

「昨日まで2泊してきました!
 心のこもったサービス、最初から最後まですべてが気持ちよく過ごせました。
 ロビー、レストラン、お部屋、プールのお庭、プライベートビーチまできれいにしているし、
 センスが良くて言うことなしです。
 お料理、お昼のイタリアンも、琉球食材の和食も、すべてが美味しかった。
 普通のパスタかと想定してたら、都内の大抵のレストランより美味しい。
 和食にしても、お漬物に至る細部まで手抜きの無いのにびっくりしました。
 全体のバランスが良いので、お腹いっぱいで心配だったデザートも美味しくて素晴らしい~
 どこのシェフさんなんだろう・・と紹介プロフィールをチェックしちゃいました。
 一泊目のBBQはお肉がたくさんで残してしまったので、二人だったらレストランでお料理を
 いただくのがいいな、と思いました。
 
 昼はシュノーケリングをして、夜はプラネタリウムのような満天の星空を見上げて、
 最高のバカンスでした。
 何か注文をつけるとしたら、貸出しているDVDをハードなものからハートフル路線へ、
 有料でもいいから日焼け後に効くオイルや化粧水があれば、という事くらいです。
 (7月の、島の日差しをなめてました)
 それでも他のサービス、親切さが想像以上なので素晴らしいホテルです。
 是非また行って、きれいな海とホテルの皆さんに会いたいです。」

d0125535_1422633.jpg

砂浜にはこんな感じのものまで。
海というアーティストの作品ですね。

d0125535_1424720.jpg

石ころやサンゴのかけらなのに、なんとなく角が取れて、表情があると思いませんか?
いろいろ経験して、いい年齢を重ねて来た人たちのように・・・。

d0125535_1432293.jpg

6棟しかないヴィラだからなのでしょうか、口コミの数は決して多くはありませんが、
皆さんの評価は高かったですね。

d0125535_143826.jpg

他に何もない場所だからこそ、味わえる贅沢な時間・・・
わかる気がします。

d0125535_1434088.jpg

我が家の評価も高かったですが、
今、同じような金額を出すのなら・・・ジ・アッタにすると思います。

d0125535_1441693.jpg

今日も午後から天気が崩れ・・・夕方には本格的なスコールとなりました。

d0125535_1443231.jpg

しばらくすると雨が止んで、夕陽も見えて来ました。

d0125535_1445063.jpg

プールに映る夕焼けの空。

d0125535_145858.jpg

今日はランチもディナーもホテルです。

次のページ> で最終日の様子をお届けます。
[PR]

  by iwakura-t | 2011-01-19 20:20 | メモワール編:memoirs

<< 2006年9月 伊良部島&宮古... 2006年9月 伊良部島&宮古... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE