人気ブログランキング |

伊勢河崎のCafe モナリザ


お店の外観、お店の中、小物にわたるすべてのアートディレクションが秀逸な
Cafe モナリザ・・・なぜモナリザ?確かにお店の中には絵が掛かっているけど。

d0125535_21265769.jpg

場所は伊勢市駅から車で5分の河崎本通りの南端にあって、目印はこれ。

d0125535_21271271.jpg

お隣は蔵を改装した雑貨屋さんの「月の魚」があります。

d0125535_21274210.jpg

河崎本通りの南端だから場所的にはわかりやすい・・・提灯と青い旗が目印

d0125535_21284621.jpg

モナリザは門をくぐったところにあります。

d0125535_2129426.jpg

お店のHPより
「河崎の町並みをアプローチとして散策がてらお越し下さい。今流行の「小さな町歩き」
にはもってこいです。築150年の店内は石蔵としての基礎や古く頑丈な天井の梁など
・・・それに現代的でキッチュなインテリアでそれぞれの時間を気ままにお過ごし下さい。
春秋の天候のいい日にはハンギングパラソルとガーデンテーブル&チェアも用意して
お待ちしています。」

Cafe モナリザ
 住所:三重県伊勢市河崎2-4-4
 TEL:0596-22-7600
 定休日:月、火曜日 営業時間:11:00~19:00
http://www.emelon.net/monnalisa/info/index.html

d0125535_21291916.jpg

旧家の雰囲気を残しつつ、新しいことにチャレンジしていて・・・
さっそくお気に入りのカフェになりました。

d0125535_21293761.jpg

このライトカバー、イイ感じです。

d0125535_21295559.jpg

味わいのある柱や梁、明るさ・・・
そうそう、なんとなく熊本県小国町にある「森のガーデンレストラン」の蔵を改造した
お部屋に雰囲気が似ていると思いました。

d0125535_21312134.jpg

伊勢神宮外宮(げくう)が近いせいか、お札とお榊も欠かしません。
そして壁の絵もかわいい!
左端の“中”・・・これは何だろう?

d0125535_21314262.jpg

ランチは薫り高いジャスミンライスを使った本格的なタイ料理で、
酸味と辛みが絶妙なタイカレー(辛!!!)と
やさしい味のカオマンガイ(旨!!!)の二品で勝負!

d0125535_21315796.jpg

このアングルがどうしても気になって何枚も撮影
・・・ガラスの向こうにネコが通れば完璧?

d0125535_21321258.jpg

落ち着きある明るさの店内でゆっくりとした時間が過ぎて行きます。

お店に置いてある「あるく!マップ ISE」は手軽だけど情報満載、
ぜひともお伊勢参りの前に手に入れておきたいです。

d0125535_21322990.jpg

ホント、EMELONさんが手懸けるアートのセンスには脱帽です。

d0125535_21325919.jpg

単なる電球に針金で作ったカバーが付いているだけなのに・・・うーん、すごいなぁ。

d0125535_21331485.jpg

表の看板もなんだかとてもイイ感じです。

d0125535_21332912.jpg

そして、問題の「ササササササササササ中
・・・実はサが10個と中で「サトナカ」、中は純粋な味のクッキーです。

d0125535_21334474.jpg

神様の食べ物である米・塩・酒をそれぞれ生地に練りこんであり、
直径3.5cmのクッキーがひと箱に3種類×3枚入って630円。
高いか安いかは判断が分かれますが、このデザインとその味で勝負有った感じですね。

d0125535_2134056.jpg

Cafe モナリザ・・・
本当にいいお店です、皆さんもお伊勢参りの前後にいかがですか?

お店のオーナーであるEMELONさんのブログも楽しくて役立つ情報満載です。
「伊勢神宮の話」
http://blog.livedoor.jp/ise_kawasaki/


以上、早春の伊勢路からでした。

  by iwakura-t | 2009-03-04 22:07 | 伊勢志摩09年2月

<< 蔵の町 河崎 波打ち際・・・泡 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE