人気ブログランキング |

内宮から「おはらい町」、「おかげ横丁」へ

さて、伊勢神宮 内宮さんをお参りした後は「おはらい町」「おかげ横丁」へ立ち寄ります。
それにしても・・・こちらもすごい賑わいです。
d0125535_1551617.jpg
内宮の駐車場へ入るのに予想外に時間がかかって、昼時が過ぎていたのが幸いし、
行こうと思っていた「すし久」さんにすんなり入ることができました。
d0125535_15513584.jpg
伊勢と言えば伊勢うどんとてこね寿司、今日はてこね寿司に挑戦です。
ほんのり酢の香りがするもっちりしたすし飯に、たまり醤油づけのカツオがよく合います。
d0125535_1552020.jpg
お店は昔の風情が残った情緒あふれる感じで、ガイドブックによると神宮の古材を使って建てられているとのこと。季節がらお雛様も飾られていました。
d0125535_15522151.jpg
「すし久」から少し参道を下ったところに有名な「赤福」本店があります。
店内でも赤福がいただけるとあって、お店の外にまで行列ができています。
発送や持ち帰りの列は入口側にあり、そこでは2個入り食べ切りサイズも売っています。
賞味期限が短いので・・・(笑)、発送する時は到着希望日を伝えた方がいいと思います。
d0125535_15524370.jpg
さらに参道を下ると人混みも和らいで・・・。(奥の山の方向が内宮さん)
かわいいお香をたくさん扱うお店などもゆっくり見ることができるようになります。
d0125535_1553243.jpg
こちらはおはらい町から横に入ったおかげ横丁、こじんまりとしたスペースにかなりの
数のお店、イベントスペースが入ったテーマパークのような横丁です。
d0125535_15532633.jpg
参道を下りきり、信号を左に折れるとすぐに「猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)」が
あります。こちらは道を切り開いてくださる神様が祭られています。
d0125535_1554674.jpg
内宮さんには信号手前の大駐車場に車を停めて、表参道を歩いて参拝し、おはらい町を抜けて帰るというのが正しいルートなのかもしれません。


さてさて、「一生に一度はお伊勢参り」と言われる伊勢神宮参拝も済ませ、
この日は志摩にあるお料理自慢のホテルで、伊勢海老、ワタリガニ、アワビのステーキ
と海鮮三昧な夕食となりました。
d0125535_15543171.jpg
おっと、いけない写真はないですが松阪牛の溶岩焼きも楽しみました。
d0125535_15551428.jpg


お伊勢さんのおかげか、海鮮三昧のおかげか・・・元気が出てきたところで、
次は志摩と鳥羽周辺を案内します。

  by iwakura-t | 2009-03-07 15:43 | 伊勢志摩09年2月

<< 伊勢神宮 内宮 横山展望台と鳥羽展望台 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE