人気ブログランキング |

イバ裏の風の散歩道(1)

今回は2004,2005年のバリ島ウブドゥへの旅から、
とても気持ち良い散歩道を2つ紹介します。

まずは、下の地図(グーグルMAPより)の左側白い点線で示した
「イバ裏の風の散歩道」から行きましょう。(クリックすると拡大されます)
風の散歩道へは王宮の前を通る「Jalan Raya Ubud ラヤウブドゥ通り」
から西へ繋がる「Jalan Campuhan チャンプアン通り」へ、チャンプアン橋
の手前を右に降りて行くところから始まります。
目印は「ウブドゥ・クリニック」もしくは高級リゾートホテル「イバ」です。
d0125535_22324224.jpg
この散歩道はウォス川とチュリッ川の渓谷に挟まれた尾根を北に向かってスバリ村まで
歩くヒルクライム的な要素もあるトレッキングに近いコースで、往路は右にイバ、左に
ピタ・マハ、ネカ美術館を見ながら、かなり雄大な景色が望めるお勧めの散歩道です。
天気が良ければ丘を抜ける気持ち良い風に吹かれながら、遠くを見渡すことができます。
ルートに多少勾配はあるものの、足元は整備されているので、サンダルでも充分です。
途中にお店も一軒ありますが、帽子と飲み物は忘れずに持って行きましょう。
(往復2時間半くらい)

それではスタートしましょう!
まずはチャンプアン通りから右手に曲がり、イバの入口を過ぎると急な坂になります。
ここは小学校だったのかな?地元の小学生が休憩時間を売店で過ごしていました。
d0125535_22512417.jpg
坂を降り切るとウォス川を渡る橋があり、橋の上からはバリにしてはきれいな、日本の渓流
と言われてもわからない川が見えます。
(残念ながら、バリでは川にゴミを捨てていることが多くみられます)
d0125535_22514051.jpg
橋の向こうにはウブドゥ発祥の寺と言われる「グヌン・ルバ寺院」があります。
ここでは頻繁に祭礼が行われているということなので、タイミングが良ければお祭りを
見られるかもしれません。
d0125535_916527.jpg
寺院の右手を回り込むようにして歩みを進めます。
この辺りは静かで、木陰もあるので癒されます。
d0125535_22521343.jpg
先ほどの子供たちよりは少し大きな女の子たちの後について、石畳の道を進みます。
手には箒を持っているから、きっとお掃除当番なんだね、御苦労さま。
d0125535_22523492.jpg
見晴らしのいいところまでもう少し。
この坂を回り込めば、視界も開け、風も通ります。
d0125535_22531284.jpg
坂の途中で振り返ると、対岸に「イバ」が見えてきます。
プライベートプールがあるコテージが渓谷の傾斜に合わせて建てられています。
泊まってみたいね・・・いつか。
d0125535_22533578.jpg
傾斜地には萱(カヤ)なのかな?たくさん生えています。
d0125535_2257172.jpg
「イバ」の全体が見渡せます。
オレンジ色の屋根はフロントのある棟なのかな?
d0125535_22573868.jpg
登り切ると・・・ほら見晴らしがいいでしょ?
ウブドゥの中心からすぐ、車も使わずにこんな開けたところに来れるなんて。
d0125535_22575911.jpg
こちらはウブドゥ中心方面。
行ったことのある方ならご存知かもしれませんが、空港の近くのビーチリゾート
「クタ」や州都「デンパサール」には劣るものの、ウブドゥも結構な町になっています。
d0125535_2258564.jpg
こちらは反対側のスバリ村方面です。
両側の川が渓谷となっていて、散歩道はちょうど尾根添いに整備されています。
緑濃い渓谷から吹き上げてくる風が草を揺らします。
d0125535_13252972.jpg
進行方向左側はリゾートホテル「ピタ・マハ」や「ネカ美術館」が見えます。
すごいところに「ガゼボ(東屋)」がありますね・・・きっと良い風が通るんだろうな。
d0125535_2371031.jpg
結構、アップダウンがあって飽きさせないルートです。
車が入れないところがいいのかも?
d0125535_2372634.jpg
現地のおじさん、発見!何をかついでいるんだろう?
d0125535_2374425.jpg
気が付けば、スタート地点の「イバ」がかなり小さく見えるようになってきたね。
d0125535_238280.jpg
おじさーん、ちょっと待って!
d0125535_2382091.jpg
それにしても気持ちの良いところ。
空の青、木々の緑、花の赤のコントラスト・・・今日は湿度も低いし。
d0125535_23153420.jpg
あ、おじさん・・・本当に止まってくれたの?それにしても・・・何をかついでいるんですか?
d0125535_23143881.jpg
言葉は通じなかったけど、一緒の木陰で一時休憩・・・なんとも味のあるおじさんです。
d0125535_23155112.jpg
おじさんは生えていた萱(カヤ)を刈って、それを干しているみたいでした。
そういう仕事もあるんだね。
作業中は上半身裸・・・町へ帰る時には赤いTシャツを着るみたい。
じゃあ、また・・・お邪魔しました。
d0125535_23161196.jpg
散歩道は後半へと続きます。

  by iwakura-t | 2009-03-20 22:50 | バリ島 ウブドの散歩道

<< サクラサク09年4月 イバ裏の風の散歩道(2) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE