人気ブログランキング |

イバ裏の風の散歩道(2)

さてさて、名残惜しいけれど・・・
草刈りおじさんとお別れして、歩みを進めましょう。
d0125535_8375280.jpg
こちらもどこかのリゾートホテルのコテージですね、緑色のプライベートプールが気持ち
よさそう。海のリゾートも良いけど、森の中、緑に囲まれた静かなリゾートを味わうと
こちらの方が落ち着く気がします。
バリ島では山は神々が住む神聖な場所、海は悪霊が住む汚れた場所という考えが
一般的です。確かにクタ辺りに泊まるとなんだかざわざわして寝付けないな。
d0125535_8381470.jpg
スバリ村の門をくぐると、白い犬が門番代りに待っていました。
ここからは少し雰囲気が変わり、人の住んでいる気配がします。
それにしても・・・なにも道のど真ん中で座っていなくてもいいでしょ?
d0125535_8383117.jpg
道中、唯一のCafe、ここで一旦休憩しましょう。
バンガローと言うだけあって、宿泊施設・・・中庭にはプールもありました。
d0125535_8492937.jpg
アイスティーとアイスコーヒー(あるんだな、これが)、バナナフリッター(ピサンゴレン)
です。おしい・・・アイスクリームが添えられているとパーフェクトだったんだけど。
d0125535_8412837.jpg
村の中へ進みますが、ほとんどが水田です。
バリは気候が温暖で二毛作が当たり前だそうです。(こちらは合鴨農法かな?)
d0125535_8385499.jpg
日本と同じやり方で田植えをしています。
奥には棚田も見えますね。
d0125535_839541.jpg
自転車通学の子供と出逢いました・・・マウンテンバイクでカッコいいけど、
君にはその自転車大きくない?
d0125535_8391932.jpg
水田での労働力?牛を連れるおじさん。ゆったりとした時間が流れます。
d0125535_8393453.jpg
あれは民家?それともホテル?
白い点々は白鷺(しらさぎ:ホワイトヘロンと言うみたい)です。
夕方にねぐらとなる林に数百羽の白鷺が帰ってくるのを見に行くツアーもあります。
d0125535_8422520.jpg
車からは見るけれど、身近で田圃をみるのは久しぶり。
ここスバリ村まで車で送ってもらい、逆ルートでイバの脇まで歩くというコースを
設定しているホテルもありました。それだとちょうど一時間くらいのコースですね。
d0125535_8423894.jpg
スバリ村の家・・・かなり存在感のある門ですね。
さあ、そろそろ戻りましょうか?
d0125535_8425717.jpg
これが「ピタ・マハ」なのかな?特徴的な建物ですね。
ウブドゥの町からは少し離れているから、静かで良さそうなホテルです。
d0125535_8451587.jpg
こちらの樹も変わってる。
丘のシンボルツリーみたい。
d0125535_8453336.jpg
先っちょが赤いのは紅葉しているのかな?
d0125535_8455315.jpg
あ、「イバ」の屋根が見えてきた・・・お天気最高で、気持ちいい!!!
でも、やっぱりちょっと疲れた・・・なによりのどが渇きましたね。
d0125535_90205.jpg
街中には気持ち良いCafeがたくさんあるから、お気に入りを見つけてくださいね。
d0125535_8564471.jpg
今回のコースは時間も2時間半、体力的にもかなりタフなコースだったかも?
ゆっくり、休んでくださいね。
d0125535_84735100.jpg
続いての「カジェン通りの田園散歩道」はもっと平坦でお気軽です。

  by iwakura-t | 2009-03-20 08:33 | バリ島 ウブドの散歩道

<< イバ裏の風の散歩道(1) 「カジェン通りの田園散歩道」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE