人気ブログランキング |

菊池渓谷からくじゅう高原へ


さてさて、今回は久しぶりにブログタイトルとおり旅先写真のご紹介です。

d0125535_16203749.jpg

今回ご紹介するのは、2009年5月末から6月頭に訪れた阿蘇・小国を廻る旅です。
(2007年6月、2008年6月と合わせて3回目・・・過去のフォトログも見てくださいね)

d0125535_16212977.jpg

3泊4日の行程で、熊本空港からレンタカーで回って約400Km、
お天気にも恵まれて気持ち良い行程でした。

今回もとっても居心地のいい場所をたくさん見つけちゃいました。


最初は昨年の同じ時期に訪れた際に大雨で入ることができなかった「菊池渓谷」です。

d0125535_16254477.jpg

熊本空港からは車で1.5時間くらい掛かったでしょうか、
渓谷入口から300mくらい離れた場所に有料駐車場があります。
(ここの係りのおじさんには大変お世話になりました、ありがとう!)

d0125535_1627180.jpg

渓谷に入るには清掃協力金として100円徴収されます。

d0125535_16284337.jpg

ゆっくり歩いて回ると往復2時間くらい掛かる奥の深い、そしてとても美しい場所です。

d0125535_16295248.jpg

上流に向かって左側は渓谷沿いのトレッキングコース、
右側は整備された砂利敷きの一本道となっています。

d0125535_16302561.jpg

こちらは入口付近に架かる橋から渓谷を覗き込んだところ。

d0125535_1629207.jpg

足元もそんなに悪くないので、気軽に本格的な渓谷を味わえます。

d0125535_16312272.jpg

近くには立ち寄り湯もあるので、身体が冷えた方はぜひどうぞ。

d0125535_16315491.jpg


瀬の本高原を経由して、初日は「レゾネイトクラブくじゅう」に泊まります。

d0125535_16441640.jpg

こちらのホテルは前々回の阿蘇・小国の旅で紹介しているので、興味があればせひ!


二日目、まずは「くじゅう花公園」からスタートです。

d0125535_16382959.jpg

ここも2回目ですが、今回はちょうどポピーが満開でした。

d0125535_16385743.jpg

一面ポピーに埋め尽くされています。

d0125535_16393796.jpg

入口近くにはイングリッシュガーデン風の花壇もたくさんあり、

d0125535_16541739.jpg

年間を通じて綺麗な花達を見ることができます。

d0125535_16402812.jpg

お昼を食べたり、ジェラートを食べたりしながら2時間くらい楽しみました。

d0125535_16405473.jpg

花畑の裏手にはラベンダー畑もあって、

d0125535_16411846.jpg

まだまだ若い状態でしたが満開の際はすごいと思います。

d0125535_16413255.jpg

こちらはちょっと変わった品種ですね。

d0125535_16423435.jpg

最近、花を撮ることが多くなったせいか・・・こちらも長居してしまいました。

午後からはくじゅうから少し北に上がった、南小国と小国町へ向かいます。


次のページ> で旅がつながります。

  by iwakura-t | 2009-06-13 16:16 | 阿蘇・南小国村09年6月

<< ツユノハナ パティスリー・ルイ、宮原線の遺構 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE