人気ブログランキング |

葉祥明絵本美術館から中岳火口


最終日、晴れていたのでぜひとも朝一番で行きたかった
葉祥明 阿蘇高原絵本美術館」です。

d0125535_20381120.jpg

ここは絵本の展示もさることながら、
葉祥明さんの絵の風景を思わせる美しい草原の散歩コースが素敵です。

d0125535_2038533.jpg

ジェイクの丘に立つシンボルツリーの側で午前中の涼しい風に吹かれたら・・・

d0125535_2039322.jpg

芝生の合間に咲いている草花に挨拶・・・

d0125535_20402548.jpg

そして、丘をすこし下ったブルービーの庭のベンチで阿蘇山をゆっくりと眺めましょう。

d0125535_2041166.jpg

そのまま芝生に寝転んでも気持ちが良いと思います。

d0125535_2042171.jpg

前回の霧に霞んだ草原も印象的でしたが、
すっきりと晴れ渡った青空と緑の草原のコントラストも素敵です。

d0125535_20425640.jpg

芝生に座ってランチを食べられたら・・・幸せ!なんでしょうが、
残念ながら飲食は禁止なんだそうです。


美術館に別れを告げて、山道を草千里ヶ浜方向に向かうと見えてくるのが
阿蘇のマスコットと呼ばれる「米塚」です。

d0125535_20463181.jpg

こちらは展望台から眺める杵島岳と米塚・・・なんともボルビックのCMっぽいなぁ。

d0125535_20483820.jpg



こちらも今回天候に恵まれたために訪れることが出来た阿蘇中岳火口です。

d0125535_20491328.jpg

車で火口付近にある駐車場まで行くことが出来ますが、今回は小学生の修学旅行生と
一緒にケーブルカーで約4分間の空中散歩を楽しみました。

d0125535_20492893.jpg

ガスの発生状況や風向き、視界等の条件が揃わないと見ることの出来ない火口は
驚くほど美しい緑青色でした。

d0125535_20495229.jpg

それでも風向きの影響で時折強烈な硫黄臭が鼻を衝きます。
そして、立ち上る湯気からも活火山である阿蘇のパワーを感じます。

d0125535_20511148.jpg

うーん、人間ってなんてちっぽけな存在なんだろう・・・。


次のページ> で、今回の阿蘇・小国の旅もそろそろクライマックスです。

  by iwakura-t | 2009-06-13 13:36 | 阿蘇・南小国村09年6月

<< 鍋ヶ滝から満願寺、内牧温泉へ 「ごはん処 かまど」「のほほん... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE