カテゴリ:波打ち際( 2 )

 

波打ち際・・・泡

暖かいところを好むことから・・・冬場は中々写真を撮りに出ることも多くなく、新しい写真でなくて申し訳ないのですが、今回は波打ち際にこだわってみたいと思います。
d0125535_15463333.jpg

これはバリ島クタビーチの友人達と海
(大潮に満潮とうねりが重なって大騒ぎだった午後のワンショット)
d0125535_15503564.jpg
今回は波打ち際でも特にこの「泡/あわ/Soup」を集めてみました。
d0125535_15504741.jpg
同じようなものでも波が創る偶然のタイミングによって、同じ形は二度とありません。
d0125535_15505884.jpg
その日の天候や時間帯、季節によっても色も変わって見えるし
d0125535_1551852.jpg
砂浜自体の色によっても感じが変わります。
d0125535_15511756.jpg
狙ってみると結構動きが速くて、しっかりとそのタイミングをとらえるのは難しいものです。
d0125535_15512951.jpg
予測も必要ですが、たまにはこんな動きのある一瞬を切り取ることもできます。
d0125535_1551418.jpg
海の中から狙ってみたり・・・
d0125535_15515114.jpg
真上から狙ってみたり・・・
d0125535_1552295.jpg
波が引いた後も結構面白かったりして
d0125535_15521156.jpg
ファインダーから目を離せなくなります。
d0125535_15522446.jpg
お酒を飲む方なら、ビールの泡を連想するかもしれないですね。
d0125535_15523319.jpg
きれいな泡に出逢える確率ってどれくらいなんでしょうか?
d0125535_15524545.jpg
でも、やっぱり砂浜が白くて美しい波打ち際がベストですね・・・ここは沖縄の瀬底島。
d0125535_15525513.jpg
こちらは宮古島から渡った伊良部島の広くて美しい波打ち際。
d0125535_15531891.jpg
押し寄せて来て・・・動きを止めて・・・さぁーっと引いていく一瞬。
d0125535_15532840.jpg
大きな大きな海という存在の一番さきっぽ、海ではない物との境界線。
d0125535_15533890.jpg
その波は果てることなく、くり返し、くり返し・・・寄せては返し
d0125535_15534814.jpg
波打ち際を洗っていく
d0125535_15535717.jpg
いろんな色に染まりながら、今日も、明日も。
d0125535_1554824.jpg
泡の立たない凪の日もあるけれど。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-01-28 15:54 | 波打ち際

波打ち際・・・夕陽

今回は前回に引き続き、波打ち際・・・中でも「夕景/夕陽」にこだわってみます。
どんな季節にしろ、一日海にいたとして
もっとも印象的でドラマティックな時間が日が沈む時間帯だと思います。
これはバリ島南部にある「ウルワツ」の断崖から眺めたスケールの大きい夕陽。
d0125535_159469.jpg
ただ、海のリゾートを訪れていたとしても、なかなか日が沈む時間に海辺に
いることは難しいですよね。一日動き回っていれば疲れてくる時間だし、ホテルで
夕食に出かける準備をしている時間でもある。
d0125535_1591343.jpg
その日の天気や雲の出具合によってもきれいに見える時と見えない時があるし・・・
なかなか出逢えない・・・だから、きれいな夕陽に出逢えた時の感動はひとしおなのかな?
d0125535_1592823.jpg
そして、夕陽がきれいな時間帯はとても短く感じます。
それまでの時の流れとはスピードが違う。刻々と色、形を変えて海に沈んでいく夕陽。
d0125535_1593689.jpg
多少雲が出ていることが逆に変った夕陽となったりすることもしばしば。
d0125535_1595447.jpg
夕陽に照らされた海と空の色はその日によって毎回違って、同じものはありません。
パープルがかった夕陽、真っ赤な夕陽、ブルーがかった夕陽、黄色が強い夕陽。
d0125535_1510269.jpg
同じ日であっても時間が過ぎるごとに印象を変えていく。
だから人は飽きることなく夕陽を眺める。
d0125535_15101224.jpg
海がそこにあれば、夕陽は海と空をキャンバスに、自在に空間を演出します。
d0125535_15102362.jpg
波が静かで風がない日は、波打ち際から夕陽に続く「道」が見えることも。
d0125535_15103147.jpg
沈みゆく夕陽はだんだんとその大きさを大きくして、やがて海の中に。
d0125535_15103975.jpg
少年よ、沈む夕陽に何を思う?
d0125535_15104999.jpg
バリ島クタビーチのホテル最上階のプール越しに海に沈む夕陽。
d0125535_15105816.jpg
ほんの数分で色あいが大きく変わった。
d0125535_1511549.jpg
やわらかな印象を醸し出すクタビーチの夕陽の中、語らう老夫婦。
d0125535_15111314.jpg
ベルベットのようなやわらかさで夕陽に照らされた波が浜辺を洗います。
d0125535_15112876.jpg
この日は雲が多くて諦めかけたんだけど、待っていた甲斐があったね。
d0125535_15113673.jpg
クタビーチから北に上がったスミニャックのレストランでグラス越しに夕陽を。
d0125535_15114527.jpg
こちらは沖縄アッタテラスのプール越しに。
ご丁寧にプールの波紋にまで色をつけてくれました。
d0125535_15123239.jpg
夕陽が沈んだ後の数分間を「ブルーモーメント」という人もいます。
確かにこの時間帯の空はとても青く、時にパープルに染まることがあります。
d0125535_15124591.jpg
最後は夕陽に続く「道」で。
d0125535_15131148.jpg

[PR]

  by iwakura-t | 2009-01-27 15:58 | 波打ち際

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE