カテゴリ:ジ・アッタ09年6月( 5 )

 

ジ・アッタテラス クラブタワーズ

今回の最後は、毎回Homeとして利用させてもらっているジ・アッタを紹介します。
d0125535_14104387.jpg
d0125535_239133.jpg
ジ・アッタテラス クラブタワーズ
沖縄県国頭郡恩納村字安富祖1079
TEL 098-983-3333
那覇空港より国道58号線にて車で約80分
(沖縄自動車道にて約60分)
2005年夏開業
http://www.terrace.co.jp/clubtowers/index.php
d0125535_23103617.jpg
ジ・アッタの特徴は・・・
①海に面していないけれど、高台のプールは気分最高!(風も涼しい)
②16歳未満のお子様は入場できない
③24時間対応のバトラー(執事)サービスがある
④部屋数が78室と少なめで”わさわさ”していない
⑤クラブタワーズ(宿泊棟)とレセプション、レストラン棟が分かれている
⑥本格的ゴルフ場が隣接している
⑦専用の広大なガーデンがある
総じて、「大人のためのプライベートリゾート」と言えますね。
d0125535_23134353.jpg
お勧めするポイントは山ほどありますが・・・
とにかく人が少なめで、子供の声がしなくて騒がしくないのが良いし、
寝具、タオル、ガウンなどのリネン類が気持ち良いのが一番!
それから・・・何といっても印象的なプールの存在でしょう。
もちろん、名前を覚えてくれるスタッフの存在も忘れることはできません。
d0125535_13475122.jpg
いつもお世話になっているMy Home・・・勝手な思い入れかもしれませんが、
確かにお部屋には“お帰りなさい”と書いてあるし、
スタッフの皆さんも毎回そう言って出迎えてくれるので・・・ま、いいでしょう。
d0125535_13501961.jpg
こちらはチェックイン時に出されるシークワーサーが入ったアイスティーです。
ジ・アッタではフロントで立ったままチェックインなんてことはありません。
レセプションのソファーもしくはプールを見下ろせるパラソルの下で
ゆっくりとチェックインします。
d0125535_13532884.jpg
(右手奥に見える2本のタワーが客室棟です)

こちらはレセプションから1フロア降りたところにあるラウンジです。
d0125535_13575185.jpg

d0125535_13584548.jpg

明るく、風が通る気持ちのいい場所です。
簡単なスウィーツと一緒にいただくアフタヌーンティーは心まで和ませます。
ブルーのグラスも冷たさを一層引き立ててくれます。
d0125535_1401469.jpg

d0125535_147282.jpg

d0125535_1405568.jpg


さて、いつもであればさっさと荷物を広げてしまうところを今回はちょっと我慢して・・・
次はお部屋の様子をご案内します。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-07-19 18:00 | ジ・アッタ09年6月

ジ・アッタテラス クラブタワーズ(2)

それではお部屋をご紹介します。
レセプションからカートで一気に坂を下りてもいいですし、
プール沿いを歩きながら、ハイビスカスなどの花々を見ながら
ゆっくりと階段を下ってもいいでしょう。
d0125535_14272950.jpg

d0125535_1433389.jpg

d0125535_1427556.jpg
ゲストルームは次の4種類に分かれています。
 Club Deluxe 52㎡
 Club Luxury 57㎡
 Premier Garden 76~83㎡
 Terrace Suite 105㎡
私たちはClub Luxuryを利用していますが(というか、下の二つは無理でしょう!)
バスタブ、シャワー、トイレがそれぞれ独立していて、しかも洗面台が2名分ある
というのがいいですね。(女性二人でも取り合いにならなくって)
d0125535_1434191.jpg

d0125535_14344063.jpg

d0125535_1435012.jpg

d0125535_14352187.jpg
バスタオルやハンドタオル、ガウンなどのリネン類が気持ち良いのに加えて、
ナイトウェアの出来が最高なので・・・購入して家でも着ているほど。
部屋の窓も大きくて開放的、天気が良ければ遠くに伊江島のイエタッチューも
見えます。
d0125535_14391756.jpg
部屋にはTVに加えて、DVDプレーヤーも設置されているので、
ホテルでレンタルしてくれる割と新しいものも揃っているリストから選んでも
良いし、お気に入りのCDを持っていくのもお勧めです。

荷物をほどいてクローゼットに収めたら、
眼下に見える「ガーデン」でも見に行きましょうか?
d0125535_14435651.jpg
「ガーデン」へはホテル棟の右側から階段を下りて、沢を越えて、反対側に渡ります。
もちろん、途中はウッドデッキで整備されています。
ここの空間も静かでお気に入りの場所です。
ベンチで鳥の声と林を抜けていく風の音に耳を傾けると・・・リラックス出来ます。
d0125535_14475698.jpg

d0125535_1448727.jpg

d0125535_14483566.jpg

d0125535_14493847.jpg
「ガーデン」には南国の花々とともに自家菜園もあり、
そこで収穫されたハーブや野菜などはメインダイニングでも使用されているそうです。
芝生が美しい中央通路にはパラソルやベンチ、東屋も設置されており、
歩き疲れたら冷たい飲み物などをいただくこともできます。
d0125535_14534548.jpg

d0125535_14535970.jpg

d0125535_14541190.jpg

d0125535_14543228.jpg

d0125535_14572124.jpg

d0125535_14545011.jpg

次は、まだ陽も高いので少しプールで泳ぎましょう。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-07-19 17:00 | ジ・アッタ09年6月

ジ・アッタテラス クラブタワーズ(3)

ジ・アッタは海沿いにあるわけではないので、ビーチで遊ぶわけにはいきませんが、
年齢とともに海よりもプールの方が楽ということがわかって来ました。
潮でべたつくこともないし、リラックスできるビーチベッドで本を読んだり、日焼け
したり、熱くなればプールに飛び込めばいいし、いつでも乾いたタオルがあって・・・
なんともぜいたくですね。
d0125535_1553814.jpg

d0125535_1555230.jpg

d0125535_1561754.jpg

d0125535_1563341.jpg

d0125535_1517748.jpg
また、ここのプールは結構な高台にあるので、真夏でも風が通って涼しいのです。
瑠璃色のタイルも空の色とマッチしていて・・・
水面ぎりぎりから海方向を眺めると、まるで海と一体化したような気持ちになれます。
プールの水も掛け流し状態ということなので、水も温まりすぎないとのこと。
d0125535_15163960.jpg

d0125535_15113931.jpg

d0125535_1512922.jpg

d0125535_15122231.jpg
身体もいい感じに冷えたので、お部屋でひと眠りして次は夕陽を見に来ましょう。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-07-19 16:00 | ジ・アッタ09年6月

ジ・アッタテラス クラブタワーズ(4)

意識してはいなかったけれど、水に入ると結構疲れるものですね。
夏場の夕陽は7時近くになるので、ディナーを食べる装いで出掛けましょう。
夕陽は、その時の天候、湿度、風向き等によって色や時間に差が出ます。
一期一会・・・ですねぇ。今回はどんな夕陽に逢えるかな?
ジ・アッタの場合、レセプション前のテラスからプール越しに眺めるか、
プールの縁で待ち構えるか・・・いずれにしてもプールが重要なウェイトを
占めます。
d0125535_15305894.jpg

d0125535_15312379.jpg

d0125535_15314543.jpg

d0125535_1532035.jpg

d0125535_15321160.jpg

d0125535_15322956.jpg

d0125535_15324189.jpg
太陽が完全に沈んだ後も、今度は空が青く、時には紫色に染まる時間帯があるので、
こちらもお見逃しなく。

それでは・・・そろそろDinnerに行きましょうか?
ジ・アッタのメインダイニングではテラス席、レストラン内の席、どちらでもDinner
をいただくことができます。快適さではレストラン内ですが、雰囲気が勝るのは
やはりテラス席だと思います。
d0125535_153561.jpg

d0125535_15373914.jpg

d0125535_1538341.jpg

d0125535_15381816.jpg

d0125535_15383846.jpg
お料理の内容については、「ジ・アッタのDinner」の回に譲るとして、
ライトアップされたプールも美しいので、お部屋に帰る前に寄って行きましょう。
d0125535_15405095.jpg

d0125535_1541064.jpg

d0125535_15412252.jpg


次は朝食と朝食後のアクティビティを紹介します。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-07-19 14:00 | ジ・アッタ09年6月

ジ・アッタテラス クラブタワーズ(5)

朝です、すっきりと目が覚めたら・・・朝食前の散歩はどうですか?
まだ、「ガーデン」は開いていないようですが、メインダイニングまでの道のりにも
たくさんの発見がありますよ。
d0125535_15484692.jpg

d0125535_154902.jpg

d0125535_1549113.jpg

d0125535_15492426.jpg

d0125535_15494618.jpg
メインダイニングに着いたら、プールの見えるテラス席をキープして、
ブッフェスタイルの朝食を楽しみましょう。
南国ならではのフルーツもありますよ。
プールにプルメリアの花を浮かべたりして・・・
d0125535_155357.jpg

d0125535_15531513.jpg

d0125535_15532435.jpg

d0125535_15533846.jpg

d0125535_15534718.jpg

朝食の後はぜひ「ビーチブリージング」に参加してみてください。
ホテルから車で5分ほどの地元の手つかずのビーチで、
呼吸法の練習とソフトヨガを取り入れたストレッチを行います。
スタッフが先導してくれるのですが、皆さんそれぞれ個性があって、
楽しいです。(私たちのお気に入りは小池さん、吉沢さん)
砂浜に座って、目を閉じて自分の呼吸に意識を集中する・・・
簡単なようですがなかなか難しいですね。
朝早い時間に、海からの潮風を鼻から吸い込むこと・・・
これも身体に良いそうです。
d0125535_15583614.jpg

d0125535_15584555.jpg

d0125535_15585593.jpg

d0125535_155943.jpg

d0125535_15591495.jpg


さて、「ジ・アッタ」を含めて今回の沖縄のTripいかがでしたか?
東京が凍える冬に来る沖縄も大好きですが、空、海、花の色とコントラストが
映える夏の沖縄もいいものですね。
d0125535_1621794.jpg

d0125535_1622876.jpg

d0125535_1623856.jpg

d0125535_1624754.jpg


では、また。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-07-19 13:00 | ジ・アッタ09年6月

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE