カテゴリ:パンダ!パンダ!パンダ!( 2 )

 

パンダ!パンダ!パンダ!

今回は9月前半に和歌山県南部へ行って来ました。
なぜ和歌山かといえば、今年2月に三重の伊勢神宮をお参りしたので、
次は熊野大社そして熊野古道を歩いてみたかったことに加え、
なんといっても双子のパンダを間近で見てみたい!
というリクエストに応えるためでした。
d0125535_17295081.jpg
和歌山へは飛行機、JALしか飛んでいない南紀白浜空港を利用したのですが、
ライフセービングの大会やなぜだか大きなチェロや高そうなバイオリンを抱えて
乗り込んでくる音楽家の方たちで小さな飛行機は満席でした。
その辺、混雑度に応じて機体のやりくりもできないくらいJALはやばいんでしょうか?
ま、そんなことは置いておいて・・・今回はいつもの旅紀行に特別版を加え、
2部構成でお伝えしたいと思います。

全体の行程等は次以降のページに譲って・・・
まずは今回のメインイベントだった「アドベンチャーワールド」で
双子のパンダを見ること・・・を特別版としてお送りします。
d0125535_17355769.jpg
まずはお断りから・・・ちょうど1歳になる双子のパンダですが、
ちっともパンダらしくないというか、少しもじっとしていない!
息つく間もないほど2頭でじゃれあって、もつれ合って・・・
なので被写体ブレ(手ブレではなく)の写真も含まれています。
d0125535_17363324.jpg
また、今回はガラス越しの撮影に加え、パンダ舎の背景か照明
のせいか・・・色が思わしくないので白黒写真にしています。
パンダの白い毛と黒い毛のコントラストも白黒の方が引き立つので
こちらもご勘弁を。
d0125535_17395942.jpg
2008年9月13日生まれ「永浜(えいひん)オス」「梅浜(ばいひん)メス」
2頭の特徴も書いてあったけど、う~ん、わかりづらい。
d0125535_1737447.jpg
11時くらいに着いて、ほぼパンダランドに直行!平日だったせいか、
それほどの混雑もなく、どっぷりとパンダに浸かることができました。
d0125535_1742211.jpg
大人の真似をして笹なんかも食べたり、
d0125535_17433255.jpg
でんぐり返しのあげく、こんなかっこをしたり・・・
d0125535_1743459.jpg
痛たた・・あーあ、やっちゃった!
d0125535_17435665.jpg
その足で登れるはずもないのに・・・ズルズル。
d0125535_174468.jpg
階段を上って一休み・・・って登れてるのは上半身だけだよ。
d0125535_2217635.jpg
一方が樹とブランコの隙間でくつろいでいるのにちょっかいを・・・
d0125535_17485137.jpg
足蹴にされてあえなく撃沈!
d0125535_17504515.jpg
それでは、と反対側から登って・・・
d0125535_17505958.jpg
そんな丸太の一本道を渡れるはずなんてないのに・・・
d0125535_17524026.jpg
おっとっと・・・危ない危ない。
ほら、だから言ったじゃない!落ちるよぉ~。
d0125535_17533831.jpg
うぅ、どうしよぅ?
d0125535_1755457.jpg
ぐるん、奇跡的に体勢の立て直し成功?やった!
d0125535_17551862.jpg
そこで何してるのかな・・・まったく、そのあとどうするの?
d0125535_17554721.jpg
ほら、言わんこっちゃない。その体勢でいつまで頑張れるかな?
d0125535_17555929.jpg
ドスン!!!痛った~い!(しばらく悶絶して動けず)

次に続きます。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-09-23 18:07 | パンダ!パンダ!パンダ!

パンダ!パンダ!パンダ!その2

観ていた午前中1時間、2頭は休む間もなく動き回っていましたが、
午後はミルクを与えられ、そして多少疲れたのか、ゆっくりと寝そべる
しぐさも見せるようになりました。
d0125535_1895640.jpg
寝そべる姿はやはり子供・・・かわいいですね。
d0125535_2220337.jpg
それでもちょっかいを出すのは止められず・・・
d0125535_18104213.jpg
もう、止めてってば!
d0125535_18104977.jpg
たまりかねて反対側へ・・・
d0125535_1810581.jpg
でも、おんなじ格好ってどうして?
d0125535_1811647.jpg
こちらはお兄さん、お姉さんの双子パンダ。
2006年12月23日生まれ「明浜(めいひん)オス」「愛浜(あいひん)メス」
にはもうパンダらしい風格が漂っています。ここにはお父さん、お母さん
パンダを含め現在6頭のパンダが生活しています。大人になるにつれて、
パンダの身体の白い毛の部分が茶色くなっていくのがちょっと残念でした。
d0125535_1811162.jpg
「アドベンチャーワールド」は南紀白浜空港から車で15分くらいの場所
にあって、入場料は大人3,800円、子供2,300円。海に面してはいませんが、
イルカやゴンドウクジラがパフォーマンスをするマリンワールド、ゾウや
サイ、チーターやライオンが見られるサファリワールド、白クマやラッコ、
ペンギンが見られる施設やジェットコースター等の乗り物もあります。
パンダが居なければ、たぶん立ち寄ることはないと思いますが・・・
家族連れには一日遊べる場所なのかもしれません。
d0125535_1811257.jpg

そして、僕のお気に入りはこの白クマ!
d0125535_181819100.jpg
パンダとは一転、午前中はずっと寝たままほとんど動きません。
d0125535_18185133.jpg
それにしてもこの格好の可愛いこと。
d0125535_18192459.jpg
水面に映る自分の姿を見て、いったい何を思うんでしょうか?
故郷の北極圏も今は住みにくくなってきているようだし。
d0125535_18204572.jpg
この子も午後の食事タイムには投げられた餌にダイビングしたり、
活動的な一面も見せてくれます。
d0125535_1821296.jpg

マリンワールドのショーも結構楽しかったです。
d0125535_18233098.jpg
イルカやゴンドウクジラが一斉にジャンプしたり、輪っかをくぐったり、
d0125535_18241921.jpg
d0125535_18244558.jpg
d0125535_18245973.jpg
d0125535_18251491.jpg
残念なのはシャチ(オルカ)が亡くなってしまっていたこと。
d0125535_182645.jpg
ペンギン王国も身近でペンギンが見られて楽しいですが、鳥類独特の
臭いが施設内に蔓延していて・・・ちょっとこたえます。
d0125535_18263287.jpg
アザラシの澄まし顔でお別れです。
d0125535_1826482.jpg


さて、次はいつもの旅行記バージョンで南紀白浜、熊野古道、熊野大社など見どころを
ご紹介します。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-09-23 17:00 | パンダ!パンダ!パンダ!

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE