カテゴリ:身近な場所09年10月( 6 )

 

日常の大切さ

昨日、ランチを食べに入ったおなじみの雑貨屋「DAILIES」さんで、
(カフェが併設されていて、三鷹ではとびきりおしゃれな場所)
とても素敵な写真達に出逢いました。

その素敵な写真はインターネット上で話題となり、
すでに2冊の写真集となっています。
d0125535_2059944.jpg
「ダカフェ日記」「続ダカフェ日記」
ともに集英社から2310円/冊で発売中。(アマゾンにも在庫あり)

森友治さんが撮るのは・・・ほとんどが自宅の中、
被写体はといえば・・・奥さん、海ちゃん、空くん、そして犬のワクチンと団子。
どこか特別な場所、旅先とかではなく、たまにお散歩先の写真もあるけれど・・・
いつもの生活の場である自宅。
そこには毎日顔を合わせる家族のなにげない表情、
ひっきりなしに起きる”ありえない”出来ごと、
やさしい家族の素顔がたくさん。
ブログもあるけれど・・・http://dacafe.petit.cc/
僕はあえて写真集をお勧めします。
なぜか?いつでも・・・ページを開けばやさしい気持ちに包まれるし、
どこででも・・・笑えて、数ページで悲しい気持ちも軽くなります。

僕にはこんな素晴らしい写真は撮れないけれど、この写真集に
出逢えたことはたぶん一生忘れないと思う。

僕には僕なりの写真が・・・それを喜んでくれる人がいるから。
それでも、身近な日常を僕もあらためて見直してみようと思う。

次からはさっそく、身近な場所をご紹介します。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 21:00 | 身近な場所09年10月

森(もり)フォニー

今日はいつもの散歩道の一角でクラシックコンサートが開かれる
(・・・しかも屋外で、森の中で、無料で)ということで、午後から
お手製のサンドウィッチと敷布を持参で行ってきました。
d0125535_2143367.jpg
これは井の頭公園開園100周年に向けて2年前から始まった秋の
文化祭で「井の頭アートピクニック2009」のイベントのひとつです。
イベントの名前が変わっていて「森(もり)フォニー」だそうです。
「森の中でコンサートをしたい・・・ 切り株の上で・・・森の精と一緒に。
 その発想から生まれた森フォニー。」
d0125535_21441574.jpg
ジブリの森美術館の近く、御殿山と呼ばれる森の中で開かれるコンサート。
地面に座り、緑に囲まれて美しい調べに耳を傾けて・・・
読売日本交響楽団による弦楽四重奏、ネイティヴアメリカンフルート、
などの音色が森の中に響き渡ります。
d0125535_21463141.jpg
11月1日(日) 吉祥寺三鷹文化祭『井の頭アートピクニック2009』
http://www.art-picnic.com/
~森(もり)フォニー~
場所 井の頭公園『御殿山の森』
13:30~ パーカッショングループ演奏
14:00~ 森フォニー弦楽四重奏(読売日本交響楽団)
14:30~ マーク・アキクサ/ネイティブアメリカンフルート
14:40~ 松浦このみ/朗読
14:50~ Miya/フルート+弦楽四重奏
15:20~ Cayoバンド(ギター平岡雄一郎/ハーモニカmatsumonica)
15:50~ アンコール (メンバー全員参加)
16:00  終了

午前中からの強い風と夕方遅くから降りだすと言っていた雨が心配でしたが、
木々を揺らす風の音もBGMとなって音楽に包まれた素敵な時間を過ごせました。
枯葉のジュータンの上にそのまま座り込む人、ベンチで遠目から音楽に聴きいる人、
軽快なリズムに誘われて踊りだす子供、通りすがりに足を止める家族連れ・・・
みんなそれぞれのスタイルで音楽を楽しめたと思います。
d0125535_21505940.jpg
始めは女性パーカッショングループによる演奏です。
d0125535_21511675.jpg
ハンドベルに鉄琴を組み合わせた楽しい演奏に子供もノリノリ?
・・・さっきまで踊ってたのに。
d0125535_21513485.jpg
屋外で弦楽四重奏を聴くことはそうそうないと思いますが、重厚な
ホールでなくともその素敵な音色は心を打ちます。
d0125535_21524797.jpg
途中、強い風で譜面が飛ばされ、演奏をやり直すことも。
d0125535_2154436.jpg
繊細な楽器を屋外で弾いていただけるのは本当に素晴らしいこと、
できれば選曲をもう少し考えていただけると・・・。
背景はご愛敬で。
d0125535_2155017.jpg
読売日本交響楽団の皆さんは出たり入ったりも大変だったと思います。
d0125535_21575229.jpg
続いて登場したのはミステリアスな雰囲気の青年・・・マーク君。
d0125535_21581131.jpg
ネイティブアメリカン・フルート(形も大きさも音色もさまざま)を巧みに操り、
序盤から異次元へといざないます。
d0125535_21584626.jpg
(二本のリコーダーを操る・・・音色も音階も別々です)
d0125535_2159374.jpg
松浦このみさんの朗読も演奏にアクセントを与えます。
d0125535_220830.jpg
Miyaさんの美しいフルート演奏・・・弦楽四重奏とのコラボでは
秋のやわらかい日差しの中、まさに妖精のように軽やかに音を
紡ぎだします。
d0125535_22202859.jpg
日本人の父とイギリス人の母を持つハーフとのことですが、
なかなかフォトジェニックな方ですね。
d0125535_22222678.jpg
普段はジャズバンドとのセッションを中心に活動しているMiyaさんでした。
HPはこちら
http://miya-music.com/
d0125535_22234531.jpg
Cayoさんはボサノバ系ヴォーカリストとのことでしたが、場所がら
選曲されたジブリの歌が似合う感じでした。(歌は本当にお上手!)
d0125535_22247100.jpg
本日の出演者の中で一番心を持って行かれたのは・・・Cayoバンド
のハーモニカ奏者であるマツモニカさんのハーモニカですね。
d0125535_2224383.jpg
トゥーツ・シールマンスばりの泣きのハーモニカプレイは
ヴォーカルをはるかに置き去りにする素晴らしい音色!
d0125535_22271780.jpg
秋の公園にぴったり!
d0125535_22251455.jpg
自宅に帰って、さっそくトゥーツのCDを引っ張り出しました。
d0125535_22255749.jpg
調べてみるとマツモニカさんは結構な腕の持ち主で有名どころのバックで
たくさん素敵なハーモニカを吹いています。
HPはこちら
http://www.matsumonica.com/
d0125535_22262141.jpg
最後はみんな揃ってセッションです。
d0125535_2227319.jpg

吉祥寺の街中では毎年GWの頃にジャズ祭が開かれていますが、
こんな森の中でやってくれるなんてとてもいいイベントです!
d0125535_2228279.jpg
次回はハモンドオルガンなんかも良いんじゃないかな?
来年もあれば・・・もちろん聴きに行きます。
マツモニカさんもぜひ来てくださいね!
d0125535_22274330.jpg
自宅に帰るまで天気ももって良かった。
では、また。

次回からは「いつもの散歩道」と題してお送りします。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 18:00 | 身近な場所09年10月

いつもの散歩道(1)

今回からは私たちの地元、いつもの休日に歩いている気持ちのいい場所、
すてきなお店を少しずつ紹介していきます。
d0125535_15144829.jpg

自宅から吉祥寺へ出るには通常はバスを使いますが、お天気が良い時には
玉川上水に沿って井の頭公園を抜ける次のようなコースで歩いています。
d0125535_1514431.jpg
所要時間はだいたい30分くらいかな?
武蔵野の雑木林や玉川上水脇に生い茂る木々の下、森林浴気分でのんびり歩きます。
こちらは三鷹特産のキーウィです。(こんな感じに実るって知ってました?)
d0125535_1532861.jpg
ここが玉川上水緑道のへ入口、
門柱は東京女子大時代のものをそのまま使用しています。
今は法政の付属校になっています・・・交通の便は良くないけど良い環境ですね。
d0125535_1551661.jpg
裏手には斜面になった公園。
d0125535_158291.jpg
新宿から電車で20分たらずの場所にあるとは思えないほど自然に囲まれた場所で、
特に遠出して公園に行ったりすることなくとも、こんな雰囲気に包まれます。
d0125535_1593457.jpg
足元は落ちた枯葉が積み重なった腐葉土で雨の後はぬかるみますが、
乾いていればやわらかい土の感触がとてもいい感じです。
d0125535_15101447.jpg
玉川上水に掛かる橋から・・・今はそれほどの水量ではありません。
d0125535_15171413.jpg
ここで入水自殺するのは今は無理ですね。
d0125535_15182633.jpg
紅葉は始まったばかりですが、そろそろススキも出始めました。
d0125535_1519332.jpg
こんな時期でもあたらしい葉が・・・けなげです。
d0125535_15193191.jpg
玉川上水から少し外れたところに、いつもお庭をきれいに手入れされている
お宅があります。(今はちょうど端境期でしょうか)
d0125535_1522048.jpg
ほら今回も・・・。
d0125535_15221786.jpg
春に見つけたかわいらしい妖精に・・・また出逢えました。
d0125535_15321920.jpg
こちらは我が家では「S字公園」と呼んでいる井の頭公園の一角です。
この木はとても樹形が整っていて大好きな一本です。
d0125535_1533858.jpg
開けた場所では家族連れがサッカーや野球を楽しんでいます。
d0125535_15333857.jpg
そこから井の頭公園に向かう途中には結構おしゃれな一軒家もあります。
d0125535_15335811.jpg

ここはもう井の頭公園、「御殿山の森」と呼ばれているようです。
d0125535_15345678.jpg
紅葉はまだだけど、秋のやわらかい陽射しがきれいですね。
次回は井の頭の池を回って、ランチタイムです。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 17:00 | 身近な場所09年10月

いつもの散歩道(2)

井の頭公園に入ったところ・・・いかにも武蔵野の雑木林といった風景ですね。
d0125535_15453220.jpg
ケヤキやクヌギといった照葉樹が多く、陽の入り方が綺麗です。
d0125535_15483482.jpg
今日は吉祥寺の中心街には向かわずに、弁天堂の脇から階段を下りて
池の周りを廻ります。
d0125535_15501691.jpg
春の新緑の時期もいいですが、秋の緑もいい風情ですね。
d0125535_15503653.jpg
光のコントラストがいい感じの階段。
d0125535_15494074.jpg
対岸は水生植物園です。
d0125535_15545448.jpg
さてさて、平日でもお昼過ぎには一杯になってしまうこちらが
「PEPACAFE FOREST(ペパカフェ フォレスト)」です。
d0125535_15553425.jpg

奇跡的に井の頭公園内にあるアジアン料理店で、そのロケーションと
料理のおいしさでいつも賑わっています。
d0125535_15555219.jpg
今日はカオマンガイとオムライスのランチセットです。
d0125535_155654.jpg
生春巻きがサラダとともに付いてきます。
d0125535_15562717.jpg
公園側の席から埋まっていきますが、一番のお勧めは奥のソファー席。
d0125535_15564210.jpg
ジブリの森美術館帰りの観光客(外国人も)も多いですね。
d0125535_15572788.jpg
ペットもOKなので・・・よく見ると小さな猫を連れています。
d0125535_15575519.jpg
入口はこんな感じ。
d0125535_15581715.jpg
半分オープンテラスのようなお店ですが、とても気持ちのいいところです。
人の声が反響しすぎて少々騒がしい感じがなんですが・・・
吉祥寺、井の頭公園にお出かけの際、お時間があればどうぞ!

次はおすすめスウィーツのお店を紹介します。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 16:40 | 身近な場所09年10月

いつもの散歩道(3)

さてさて、お腹も一杯になったので狛江橋、七井橋を渡って駅方向に向かいましょう。
d0125535_16104754.jpg
向こうに見えるのが弁天堂です。(狛江橋から)
カップルが井の頭公園の池でボートに乗ると上手く行かなくなるという
都市伝説がありますが・・・弁天堂の弁天様が女性であるため、仲の良い二人
に焼きもちを焼くからという説もあります。
d0125535_169545.jpg
こちらは七井橋から井の頭公園駅方面。
七井橋からはたくさんの野鳥や鯉を見ることが出来ますが、水質保全のため
餌はやらないことになっています。生き物の生態系を守る意味からも守ってほしいです。
本園にはベンチはあちこちにあるけど、広々とした芝生広場はないし、
家族連れが来てもどう楽しむのかな・・・と思いますね。
d0125535_18473130.jpg
そうこうするうちに我が家のお勧めパティスリーに到着です。
d0125535_16181731.jpg
こちらは「L'Epicurien(レピキュリアン)」といいます。
場所は丸井の裏手、無印良品から公園側に入ったところにあります。
d0125535_1619810.jpg
すばらしいセンスと魅力的な味の飽きることのないスウィーツには
感銘を覚えます。
d0125535_16183799.jpg
席数は少ないですが、店内で飲み物と一緒に味わうこともできます。
d0125535_16193548.jpg
今回はビターチョコ系の「スル・デル・ラゴ」と
マカロンをかぶせた「マタドール」をエスプレッソと共に頂きました。
d0125535_16195369.jpg
あまり商売っ気というか顧客に媚びるお店ではないので、ピシャッと
切り返されることや不定期のお休みに涙することもしばしばですが、
どこのスウィーツにも負けない至福の味です。
d0125535_16224086.jpg
レピキュリアンの斜め前にはこんな素敵なお花屋さんもあります。
帰り道にも自然がいっぱいです。
d0125535_192698.jpg
井の頭公園西園にはジブリの森美術館に隣接してトラックもあります。
毎年国際交流をテーマにしたイベントも開催されています。
d0125535_19263734.jpg
玉川上水に沿って歩く人、走る人、犬を連れて散歩する人・・・さまざまです。
d0125535_19264911.jpg
さすがに真夏はつらいですが、
それでもこのコースは木陰で涼しい風が通るのでおすすめです。
d0125535_1927584.jpg

次回も引き続きでお送りします。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 16:20 | 身近な場所09年10月

いつもの散歩道(4)

さて、今日はまた別の休日という設定で・・・公園を抜けてランチに向かいます。
d0125535_18565169.jpg
こちらは中道通り商店街にある「オッシュマンズ」というスポーツ
ショップの向かいにある「cafe Montana(カフェ モンタナ)」です。
d0125535_18572153.jpg
こちらもタイ料理からオリジナルカレーまで取りそろえた美味しいお店です。
d0125535_18575331.jpg
何を隠そうペパカフェさんとは姉妹店だそうで・・・。
d0125535_18581531.jpg
15名程度で一杯になる狭い店内ですがお店のつくりはおしゃれです。
d0125535_18583577.jpg
11:30の開店と同時に入店し、お気に入りの窓際の席をキープして御満悦!
d0125535_1858526.jpg
アイスティーってなんだか絵になるんですよね。
d0125535_18591114.jpg
こちらはお勧めの「チキンドライカレー」サラダも付いています。
d0125535_18592874.jpg
こちらは「チキンカレー」どちらも目玉焼きかゆで卵がトッピング。
カレーとはいえ、辛さは控えめで煮込まれた野菜のうまみを感じます。
そういえばここのところ休日ランチはアジアン料理が多いな・・・。
d0125535_1902686.jpg
すこし公園を散歩して帰りましょうか。
d0125535_1904563.jpg
公園の入口にはジブリの森美術館のこんな案内も。
三鷹市民枠も有るし、散歩道からもすぐなのですが・・・いまだ未体験(笑)
d0125535_191657.jpg
池を弁天堂方面に回り込みます。
吉祥寺界隈や井の頭公園周辺を舞台とした小説も多いですね。
佐藤多佳子さん「しゃべれども しゃべれども」(最近読んだから?)
川上弘美さん、田口ランディさんなんかも頻繁に吉祥寺を引き合いに出されていますね。
d0125535_1912640.jpg
こちらは「お茶の水」今でも水が湧いています。
d0125535_1914655.jpg
お茶の水のたもとから七井橋をのぞむ。
d0125535_192444.jpg
こんな素敵な坂もあります・・・なんかいい感じですね。
d0125535_19220100.jpg
上りきるとこんないい感じの場所・・・秋の陽のスポットライト。
d0125535_1932823.jpg
都会も便利だけど、やっぱり緑のある場所っていいなぁ。
d0125535_1935961.jpg
まだまだ紅葉は進まないけど・・・。
では、また。
[PR]

  by iwakura-t | 2009-11-01 16:10 | 身近な場所09年10月

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE